ダイエット中に食べられるタルトの種類

ダイエット中とはいえ、スイーツはなかなか諦めきれないもの。

そこで今回は、どうしてもタルトが食べたいというダイエッターにオススメなヘルシータルトをご紹介します。

レモン風味が爽やかな「チーズタルト」

心に明るさを与えてくれるチロシン、イライラ防止に作用するカルシウムが豊富に含まれたチーズタルトでは、ダイエットに必要な心の安定性をキープしてくれます。

さらに、レモン風味のものを選ぶと、レモンに含まれるクエン酸により、代謝アップ、デトックス効果に加え、整腸作用効果も期待大。

小豆入りで美味しい「抹茶タルト」

和風テイスト好みのダイエッターには是非ともオススメ。
抹茶に含まれるカテキン効果が、コレストロール減少に作用してくれます。

また、小豆においては、サポニンという成分が、むくみ解消に効果的です。

甘酸っぽさが効く「ベリータルト」

通年食べられるタルトの定番ですが、ベリー類にはビタミンCやクエン酸がたっぷりと含まれていて、代謝アップに効果的です。
また、食物繊維が多いこともポイントで、腸に優しく作用します。

>>なかきれい酵素【お試しサンプル】腸内をすっきりサプリメント

シナモン香る「りんごタルト」

どの年代にも人気のタルト。
りんごはクエン酸を多く含んでいて、代謝アップ効果を高めてくれます。
また、食物繊維も豊富なので、便秘解消にオススメ。

そして、身体の保温効果を高めるシナモンが加わったものを選ぶと、冷え性改善にも繋がります。

食感も楽しみたい「洋梨タルト」

銅を多く含む洋梨タルトは、貧血防止にもなります。
また、アントシアニンとポリフェノールも豊富に含まれているので、全身の血流を良くして、冷え性解消に働きかけ、痩せやすい体質作りに繋げてくれます。
ダイエット中のスイーツも、選び方を工夫しましょう。

>>健康にも気遣った太るフルーツと痩せるフルーツとは
>>美肌・便秘予防・ダイエットに有効?綺麗な体を作るりんごの食べ方

低カロリーのタルトレシピ【ダイエット効果が高いタルトの作り方】

タルト生地では、豊富なビタミンEで美容効果を高めるナッツ類と、女性が不足しがちな鉄分・食物繊維をたっぷりと含んだデーツを使用します。
フィリングでは、牛乳や卵の代用として、カシューナッツで滑らかさを。

そして、アントシアニンが豊富に含まれ、美白効果や抗酸化作用に期待でき、脂肪を脂肪分解酵素のリパーゼへと繋ぐ働きを持つラズベリー、ブルーベリーなどのベリー類をトッピングに使用します。

レシピ…野菜ソムリエ・ローベジ料理家mihokoさんより(http://recipe.foodiestv.jp/recipe/16827.html

材料(15cmタルト型)

A アーモンド 100g
A ウォルナッツ 50g
A 塩 ひとつまみ
A デーツ 4~6個
B カシューナッツ 120g
B アーモンドミルク 50cc
B メープルシロップ 大さじ2~3
B ヴァニラエクストラクト 小さじ1
B 塩 ひとつまみ
B ココナッツオイル 大さじ2
新鮮なラズベリーやブルーベリーなどを適量

作り方

①前日夜の準備として、ナッツ類は12時間程水に浸しておきましょう。

使用前に水気を軽く切っておきます。

②材料Aを順にフードプロセッサーで、滑らかさが出るまで撹拌します。

その後、15cmのタルト型にしっかりと敷き詰めて、冷蔵庫で冷やし固めましょう。

③材料Bをブレンダーで滑らかになるまで撹拌し、冷蔵庫で冷やしておきます。

④タルト生地の中に③のフィリングを加え、トッピングにラズベリーなどを飾り、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

材料を選んでタルトを手作りすれば、さらにヘルシーでダイエット効果も高まるもの。

デザートを楽しみながら、ストレスフリーなダイエットを続けたいですね。

>>美しく痩せる簡単サイドメニューレシピ
>>おなかいっぱい食べたい時の満腹レシピ