副腎皮質ホルモンの一種である「コルチゾール」ですが、ストレスを感じると分泌されます。

そして、コルチゾールが増え続けると、筋肉が減少しお腹に肉がつく、鬱や肥満の原因になると言われています。
コルチゾールを減らすためには、赤身肉、ナッツ類、豆類、サーモンやマグロ、りんご、人参などの摂取がオススメです。

ダイエットと言えば、食事制限、適度な運動と、基本的なことが重要とされるのは当然のことですが、身体のあらゆる機能と関わりを持つホルモンも、ダイエットにとても重要な役割を持っています。

特にこの4大痩せホルモンの崩れは、様々な症状を引き起こし、肥満もその一つ。
痩せたいと思い始めたら、この知識を基にして、ダイエットプランを立てるのもいいですね。