ダイエット 有効 食事

ダイエットに有効的な食事にする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ダイエットに有効的な食事にする方法


さて、太りやすい組み合わせであっても、ダイエットに有効的な食事にする方法はあるのでしょうか?

 

 

まず、味付けに糖分が多いおかずとご飯の組み合わせがメインとなった食事ですが、とにかく血糖値を急上昇させないことに気をつけましょう。

 

そこで、食べ始めには低GI値のサラダやおひたしなどを選んだり、ご飯も玄米などの血糖値をゆったりと上昇させるものを選ぶことが必要です。

 

さらに、調理に使う糖分も、白く精製された砂糖ではなく、てんさい糖や米飴、メープルシロップ、アガベシロップなどを選んで、血糖値を急上昇させない工夫をプラスしましょう。

 

 

低GI値について
http://ja.wikipedia.org/wiki/グリセミック指数

 

低GI値早見表
http://www.nice-body.jp/diet/insulin_diet/insulin_diet_gi_a.html

 

 

また、脂質が多い料理も気になりますよね。

 

もちろん、脂肪はどのような食べ合わせをしても太らせてしまうので、摂取量に気をつける必要があります。

 

脂質を一切我慢してしまえば、ストレスになってしまうので、脂質料理は一食に一品のみと決めておくのもいいでしょう。

 

 

そして、調理に使う油では、良質の油の摂取を心がけなくてはいけませんね。

 

ダイエットに油は大敵と思っている方が多いようですが、良質の油であるごま油やオリーブオイルなどは、代謝促進効果も高く、体脂肪を減少させやすくする働きを持っています。

 

痩せたいと思った時には、良質の油を積極的に摂取しましょう。

 

 

最後にはやはり、ダイエットに繋がる食べ合わせをご紹介します。

 

 

肉、魚料理+薬味、豊富な生野菜

 

さんまには大根おろし、とんかつにはたっぷりなキャベツなど、よくある付け合せですが、これがダイエットに繋がるとても良い組み合わせなのです。

 

薬味によく使われる大根おろしや生姜、にんにくなどは、消化を助けてくれる酵素が豊富に含まれていて、代謝アップ、体温上昇効果も期待できます。

 

お肉好きな方も、薬味をたっぷりとつけたステーキだと、ダイエット効果に繋げられてオススメです。

 

 

代謝アップの一品とは

 

一食には必ず、代謝をアップさせる一品をプラスしましょう。

 

特に、脂肪燃焼促進に作用する必須アミノ酸、エネルギー代謝に不可欠なビタミンB群、乳酸菌などといった腸内環境を整える善玉菌も豊富に含んだ、発酵食品がオススメです。

 

ダイエットの大敵である便秘を解消する効果も高く、痩せ体質へと促してくれます。

 

キムチ、生姜、唐辛子、温かいスープや味噌汁などを積極的に加えてみましょう。

 

>>なかきれい酵素【お試しサンプル】腸内をすっきりサプリメント

 

中でも、唐辛子に含まれている辛味成分のカプサイシンは、中枢神経を刺激することから、アドレナリンがダイエットに影響を及ぼす効果とはでも説明していますが、アドレナリンなどホルモンの分泌促進に作用し、熱エネルギー代謝をアップ、体内の褐色脂肪細胞の分解促進効果を高めると言われています。

 

さらに、血糖値を低下させる作用も持つカプサイシンは、脂肪をつきにくくしてくれて、ダイエットにオススメです。

 

 

柑橘類

 

柑橘類には基礎代謝をアップさせる働きがあるクエン酸が含まれていて、体脂肪を増えにくくしてくれます。

 

例えば、天ぷらや唐揚げなどにレモンをかけると、体内で代謝を悪くする酸化した脂分を中和してくれてGood。

 

 

食前に野菜ジュース、フルーツ、サラダの摂取

 

食前に、フレッシュな野菜ジュースやフルーツ、サラダを摂ると、糖分を緩やかに吸収させるため、血糖値の急上昇、糖分を脂肪にしやすくするという事態を防ぐことが可能です。

 

また、ビタミン類、食物繊維やミネラルを多く含んだフルーツの酵素は、消化促進を高めてくれるので、食後のデザートとしてではなく、食前に食べるようにしましょう。

 

食後のフルーツでは、体内で食べたものを発酵させるリスクが高まってしまいます。

 

 

食べ合わせをほんの少し注意するだけで、厳しい食事制限をすることなく、痩せやすい食生活を送ることができます。

 

ストレスフリーで食欲を適度に満たす食べ合わせダイエットにより、健康的な痩せ体質をゲットしたいものですね。

 

 

パンが好きなダイエッターの為におすすめしたいパン

 

高カロリーで腹持ちが悪く、太りやすくさせるというイメージが強いパン。

 

でも、ダイエットに最適なパンがあるとしたらいかがでしょう?

 

 

元々よく目にするパンと言えば、糖質やバターがたっぷりと含まれた、まさに高カロリーなものが多いですよね。

 

クロワッサンや菓子パンなどは特に、口当たりもよく、多くの量を食べてしまいがちです。

 

噛みごたえもあまりないために、ますますダイエットには不向きですよね。

 

 

そこで、

 

パン好きなダイエッターにオススメしたいパンが「ドイツパン」

 

今ではお店でもよく目にする、茶色やグレーっぽいような色のライ麦パンなのですが、気温が低いドイツでは、小麦栽培が適していないために、ライ麦や丸麦を代用としたパンがメインになっています。

 

ライ麦には、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が、小麦よりも多く含まれています。

 

さらに、ライ麦パンから全てのビタミンB群が摂取可能で、食パンと比べると、ビタミンB1では約2.5倍、ビタミンB2では約2倍もの量が含まれているのだとか。

 

ダイエットには欠かせない成分であるビタミンB群は、体内の脂肪燃焼作用や、代謝アップにとても効果的なので、ダイエット中には積極的に摂取したい栄養素。

 

大好きなパンから摂取できるとすれば、ダイエットも継続しやすくなりそうですね。

 

 

ちなみに、ビタミンB群はビタミンC同様に水溶性ビタミンであるため、一度に適量以上を摂取しても、尿として過剰分は排出され、過剰摂取を心配することはありません。

 

ライ麦入りのドイツパンは、噛みごたえもしっかりとあるので、少量で満腹感が得られることもダイエッターには有り難いですね。

 

とはいえ、バターをたっぷり塗ったりチーズを載せたりと、高カロリーなトッピングはNG。

 

おかずやスープとともに頂くことがオススメです。


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

ダイエットに有効的な食事にする方法記事一覧

日本の食の魅力として、彩り鮮やかで様々な味が楽しめるお弁当が挙げられます。>>一人暮らしにオススメできる痩せるのに必要な食材>>ダイエットに有効的な食事にする方法今では、老舗店の高級弁当や有名な駅弁などから、街角やコンビニなどでも簡単に手に入るお弁当とあり、自宅にいながらにしてネット注文・宅配も頼めるお店もありますね。特に、一人暮らしの方、仕事などで多忙な毎日を送っている方には、多くの食材から豊富...

効果がすごいと噂のキャベツダイエット。そのまま食べてもいいのですが、飽きがきてしまっては、継続しづらくなりますよね。今回は、そんなキャベツを使ったレシピをご紹介しますので、キャベツダイエットを始めようとされている方は、是非ともメニューに加えてみて下さい。多くのレシピを使って、キャベツを美味しく効果的に摂り入れていきましょう。●キャベツキムチ一口サイズに刻んだキャベツを、軽く塩もみしておきます。そこ...

ダイエット中とはいえ、デートやお食事会などに誘われることは多々ありますよね。せっかくのダイエットを邪魔されては、それまでの努力も水の泡…とはいえ、断ってばかりもいられないし。では、そんなジレンマを解決して、ダイエットを成功へと導くためには、どのようにすればいいのでしょうか?●レストラン選びは自分でまず重要といえば、やはりレストラン選びです。ダイエット中だと打ち明けられない場合は、さり気なくレストラ...

一昔前では、ダイエットというとノンオイルのものが好まれましたが、現在では、健康やアンチエイジング、ダイエットのためにも、栄養価の高いオイルが勧められるようになりました。とはいえ、「特定保健用食品(トクホ)だから」、「高級なオリーブオイルだから」と、使い過ぎたりしていませんか?一般的な健康油と言えば、中性脂肪をなくすには|特保・サプリ・ドイリンクも活用でも話していますが、コレストロール値や中性脂肪を...

忘年会や新年会、お花見、歓送迎会…季節ごとの飲み会はなかなか避けられないもの。さらに、飲み過ぎや食べ過ぎで、肌は荒れるし、ダイエットは続けられないし…と、悩む女性は多いことでしょう。ダイエットの邪魔?お食事会や飲み会での歩き方にも参考になることはあると思いますが、そんな飲み会では、美容効果、ダイエット効果が高いアルコールと言われる赤ワインが人気ですが、実は赤ワインよりもビールの方がその効果を高める...

ダイエットする為のおすすめできる食品の商品ランキングを紹介しています!ベルタ酵素胃腸の働きが弱い、美容トラブルに悩まされている、ダイエットがうまくいかない…などと感じる方には、「酵素」不足も原因の一つとして考えられます。私達の健康生活に必要不可欠であり、消化器官や代謝機能に大きく関連する酵素は、体内で生成される量に限界があるため、年齢とともに不足しやすいと言われています。ダイエットでは特に、酵素を...