カルシウム不足が骨粗鬆症に繋がりやすいということは、健康的なダイエットにも、カルシウムは必須栄養素ですから、カルシウムが多く含まれた野菜を選びたいものですね。
手頃に手に入る野菜では、大根やかぶの葉の部分、小松菜などが、他の野菜に比べてカルシウムを多く含んでいます。
大根やかぶの葉といえば、捨ててしまいがちですが、お味噌汁に入れたり、炒めもの、お漬物にしたりと、是非とも活用していきましょう。
特に小松菜は、お手頃価格な上に、加熱により摂取量も多くできる野菜なのでオススメです。
気をつけなくてはいけないのは、やはり20代など若年層ではないでしょうか。
外食の機会が多いほど、カルシウム不足が懸念されているので、出来る限り自宅で食事を作るようにしましょう。