日本のソウルフードであり、リーズナブルに食べられる「回転寿司」。

ダイエット 回転寿司

幅広い年齢層に人気で、今では各地域に多くあり、行く頻度も高いのではないでしょうか。
ただ、流れにまかせて、つい多く食べてしまうという、ダイエッターには危険な場所でもありますね。
炭水化物である白米も多く食べてしまうということから、ダイエット中には絶対NGなイメージがありますが、工夫次第でダイエットの味方にも。
回転寿司に行く前に、まずは次のポイントを覚えて、ダイエットに効果的な回転寿司を楽しんでみて下さい。
>>絶対に太りたくないならおさえておくべきダイエッターにおすすめの食品
ガリを野菜代わりに
お寿司の相方である生姜の甘酢漬け、「ガリ」。
定番であるその理由として、生姜や酢に含まれる殺菌効果で生魚の食中毒を防いだり、お口直しにもなるとのこと。
他に、ガリの効能には、身体を冷やしてしまう生魚に対して、血行不良を改善する生姜が身体を保温状態にし、代謝アップに繋げるということもあるのです。
さらに、含まれている食物繊維が、野菜代わりとなり、白米による血糖値の急上昇を緩和してくれます。
ガリが苦手という方、是非とも好き嫌いを克服して、ガリをこまめに食べることをオススメします。
まず最初に茶碗蒸しを
茶碗蒸しは決して低カロリー料理ではないのですが、タンパク質を多く含んでいて、代謝アップにはとても効果的なのです。
また、様々な具材が入っていることから、最初に食べておけば満腹感を得られて、回転寿司の白米をガッツリと食べてしまうことを防げますね。
そして、茶碗蒸しのメイン食材である卵は、抗酸化作用を持つセレンという成分を豊富に含んでおり、アンチエイジング効果も高く、美容的なダイエットに繋げられます。
汁物を最初に
胃を温め、脳の満腹中枢をしっかりと刺激させるためには、汁物を最初に頂いて、過剰なまでの食欲を抑制しておきたいですね。
特にオススメの汁物といえば、基礎代謝アップに役立つ亜鉛を豊富に含んだ、あさりやはまぐりなどのお味噌汁、便秘予防に最適な食物繊維やカルシウム、ビタミンなどにも優れた海藻、あおさのお味噌汁など。
あおさのお味噌汁は、フコダインも含んでいるので、抗コレストロール作用に期待ができ、まさに健全なダイエットとなりますね。
ネタはカロリーが低いものから
低カロリーなネタを始めにして、よく噛んで食べることにより、満腹中枢を刺激し、食べる量を抑えるようにしましょう。
低カロリーなものと言えば、貝類や海老、タコ、イカ、白身魚などです。
その次には、マグロの赤身や、カロリーは高めになりますが、EPAやDHAを豊富に含んでいるため、結果的にダイエット効果を高めてくれる青魚。
そして最後には、穴子や中トロ、厚焼き玉子などをどうぞ。
また、ヘルシーネタであるきゅうりや納豆、山芋、オクラなども積極的に摂り入れましょう。
ただし、全体量としては控えめが必須ですね。
緑茶は合間にしっかりと
緑茶が飲み放題となっている回転寿司は多くあります。
そんな緑茶は、ガリと同じような役割を持っていて、食中毒を引き起こす菌の増殖を抑制してくれるそうです。
さらに、中性脂肪を減少させる効果も期待できるので、ダイエット中には特に最適な飲み物。
ガリ同様に、食事の合間には度々緑茶を飲むようにしましょう。
>>ドリンクバーを活用してダイエットに結びつける方法
ダイエットだからと、好物でリーズナブルな回転寿司を諦める必要はありません。
食べ方の工夫をしながら、ダイエットライフに取り入れていきましょう。