アイスクリームがやめられない、アイスクリームがダイエットの原因になってしまったかも、という方はきっと少なくはないことでしょう。
そんな方には、ダイエット中のアイスクリームの選び方、食べ方に注意をして、欲求を満たし、ストレスを溜めないようにすることがオススメです。
●ローカロリー・ノンカロリーを
乳脂肪がたっぷりと含まれているアイスクリームでは、低カロリーのシャーベットであっても、カロリー値の記載をまずチェックすることを忘れないようにしましょう。
●少なめの量を
低カロリーであっても、特大カップは絶対NG。
質が高く美味しいものを少なめの量にして、満足感を得るようにしましょう。
●シンプルがベスト
チョコレートチップスやナッツ、ビスケットなどのトッピングによって、カロリーはかなり違ってきます。
出来る限りシンプルなアイスクリームを選ぶことがオススメ。
●カップタイプを
糖分豊富なコーンやワッフルタイプなどでは、カロリーが嵩んでしまいます。
カップタイプを選ぶようにしましょう。
●市販アイス
街角で食べるアイスクリームには、カロリー記載のない場合が多いので要注意。
トッピングや量などの誘惑も多いので、出来る限り市販品を選びたいですね。
カロリーの記載もあるので、チェックをしてから選びましょう。
甘さと乳脂肪分からアイスクリームを一切断ってしまい、かえってそのストレスからリバウンドに繋がってしまった…なんてことにならないように、何もかもを我慢する必要はありません。
アイスクリームも選び方や食べ方に工夫を加えて、ストレスフリーのダイエットを続けましょう。