過去にはよく、ダイエットにNGな食品として、チーズも挙げられていましたね。
脂肪分が多く、濃厚な食べ物であることから、チーズを泣く泣く避けていた、チーズ好きダイエッターも多くいたことでしょう。
ところが、発酵食品であるチーズは、実のところ身体を温めて便秘を改善してくれる食べ物であり、一年間に1人当たり20kgものチーズを食す国といわれるフランスにいたっては、チーズは痩せ体質を作ってくれる食品とされています。
世界中に種類豊富な濃厚チーズが多くあるのは御存知の通り。
今回はその中でも痩せ体質作りをサポートする濃厚チーズを、いくつかご紹介いたしましょう。
パルメザンチーズ
パスタやグラタンなどによく使われている粉チーズの代表ですね。
そんなパルメザンチーズですが、カルシウムの含有量は100g当たり1300mgとかなりのもので、これはなんとシラスの2倍以上だそうです。
カルシウムといえば、当然骨格の強化に作用してくれる栄養素ですが、イライラを緩和してくれる効果も期待できます。
>>産後の骨格矯正
イライラはダイエットに大敵ですから、パルメザンチーズの摂取で、ダイエット効果を高めてはいかがでしょうか。
羊乳チーズ
フランスやスペインにおいては、定番のチーズとなっています。
他の乳に比べて、温かみが特徴的な羊乳で作られたチーズは、チーズ自体は冷たいものの、食べると代謝を良くして、冷え性改善に繋げてくれるのだとか。
冷え性は痩せづらい体質にしてしまうので、冷え性で悩んでいる方には、是非ともオススメのチーズです。
積極的に摂り入れてみてくださいね。
ヤギ乳チーズ
シェーブルタイプと呼ばれているヤギ乳チーズは、ヨーロッパの定番チーズ。
脂肪分が少なめで、あっさりとした特徴を持つチーズなので、味が濃い料理とともに楽しめます。
また、酸味が強いために、消化を良くする効果を持つ唾液の分泌も促進するので、是非ともオススメ。
ハーブ入りチーズ
イギリスでよく食べられている、チーズに一手間をプラスしたフレーバーチーズは、様々な種類があり、中でもオススメと言えばハーブ入りチーズです。
ハーブの爽やかなフレグランスがチーズととても合っている上に、ハーブは消化促進や解毒効果、鎮静効果などに優れていて、身体にとても優しいのです。
メーカーによっても、使われているハーブはそれぞれですが、専門店などでは特に、お好きなハーブ入りチーズが見つかること間違いなし。
ガーリック入りチーズ
ハーブ入りチーズと同じく、魅力高いチーズといえば、ガーリック入りのチーズですね。
ガーリックには、代謝アップや消化促進効果を高める硫化アリルという成分が含まれており、ダイエットを効率よくしてくれます。
いかがでしたか?
ダイエットのためにチーズを諦めようとしていた、チーズ好きダイエッターの皆さんには、朗報ではないでしょうか。
ハーブ入りやガーリック入りチーズが見つからなくても、ダイエットに効果的とされるシンプルなチーズに、ハーブやガーリックのソースを作り、ディップしながら食べてもいいですよね。
ソースは、同じくダイエットに効果的と言われる、オリーブオイルやココナッツオイルなどで作るものがオススメです。
濃厚チーズで体質改善、試してみませんか?