便秘が起こりやすい「夏」を乗り切る

便秘解消スープで便秘が起こりやすい「夏」を乗り切る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消スープで便秘が起こりやすい「夏」を乗り切る


便秘が起こりやすい季節といえば夏。
これは医学的にも解明されているそうで、暑さによる汗が身体の水分を奪い取って便を硬くしてしまうために生じたり、過剰なまでの冷房効果が腹部に刺激を与え、腸の動きを鈍くして生じる便秘が確認されています。
特に、冷房による腸の機能低下が引き起こす便秘は悪化しやすいと言われているので、早めの対策が必要ですね。

 

そんな対策の一つに、「キノコスープ」があることをご存知でしょうか?
エリンギなどキノコ類には、「便秘改善効果が期待できる」上に、「スープでは水分の摂取と体温上昇効果が同時に行える」というメリットがあるのです。

 

便秘改善効果

菌活という言葉より、近年話題になっているキノコ類には、食物繊維がとても豊富に含まれています。
2002年に開催された日本応用きのこ学会第6回大会においては、エリンギを含んだ食事によって、被験者の排便回数がアップしたというデータ結果も発表されていますが、その要因として研究段階ではあるものの、キノコ類に含まれている食物繊維が考えられています。

 

スープによる水分摂取と体温上昇効果

夏の便秘では、冷房だけではなく、冷たい飲み物や食品の継続的な摂取による腸の機能低下も考えられます。
キノコがふんだんに使われた温かいスープの摂取では、水分補給はもちろん、腸も温められて便秘解消に効果的。

 

目安の分量は、1日に1パックのエリンギ

1日の摂取量としては、エリンギが2本ほど入った1パックを目安に考えましょう。
1日にエリンギ2本と言うと、随分な量に思えるかもしれませんが、スープにすれば量は気にならないほどです。

 

美肌や脂肪燃焼、夏バテ効果も期待できるキノコ類で、菌活を積極的に楽しみながら、便秘知らずの夏にしたいものですね。

 

便秘解消方法|便秘を治す効果的な方法


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

下痢が原因で引き起こす恐ろしい症状
下剤を長期で継続的に使用していると、便秘やむくみを悪化させたり、最悪のケースでは大腸がんに繋がるリスクを高めることも。そこで今回は、アメリカの情報サイトで紹介された、下剤が原因となって引き起こる恐ろしい症状についてお伝えしていきます。
少しの変化で便秘改善に結びつく生活習慣
特に女性は、月経周期との関係や、筋肉が男性よりも発達されていないということから、頑固な便秘に悩まされる方が多いようです。そんな便秘が原因で、太りやすい体質になってしまった方も少なくはないことでしょう。
便秘解消に効く発酵食品で肌荒れ知らずの美肌もキープ
腸内環境は個人差があるものですが、美しい腸を保てば、痩せやすい体質にしやすいだけではなく、肌荒れ知らずの美肌をキープすることもできます。そのためには、発酵食品を積極的に摂ることが必要なのです。
便秘放置に注意!便秘が原因で起こる身体的なトラブル
体調が悪いわけでもないし、その内改善されるだろうと、そのまま便秘を放置したりしていませんか?便秘を放置していれば、ダイエットがスムースに行われないだけでなく、腸内バランスが崩れてしまい、身体的なトラブルの原因にもなりかねません。