便秘改善に結びつく生活習慣

少しの変化で便秘改善に結びつく生活習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加   


すっきりフルーツ青汁をもっと詳しく見てみる >>


便秘の悩みといえば、人にはなかなか言いづらいもの。

 

便秘改善 生活習慣

 

特に女性は、月経周期との関係や、筋肉が男性よりも発達されていないということから、頑固な便秘に悩まされる方が多いようです。
そんな便秘が原因で、太りやすい体質になってしまった方も少なくはないことでしょう。

 

便秘では、食事法での腸内環境の調整により、改善できる方が多いのですが、食事法以外でも、生活習慣を少し変えるだけで、便秘改善へと導くことが可能です。
その生活習慣が、腸の老化予防に効果的な運動法と休養なのです。

 

1日30分ほどのウォーキング
脱肥満対策としてよく言われている有酸素運動、「ウォーキング」ですが、腸を若々しく保つ方法でもあります。
ウォーキングをさらに効果的に行うポイントは、大股&速足で歩くこと。
人と会話をしながらのウォーキングで、息が切れるほどの速足を目安にしましょう。
さらに、腕を大きくスウィングさせながら大股で歩けば、骨盤の回転が生じ、身体の歪み矯正に働きかけます。
さらに、全身の筋肉が使われることで、内蔵刺激に繋がっていきます。
ウォーキングは毎日継続することがオススメですが、忙しくて毎日は無理という方には、通勤や外出時に一駅先の駅まで、または一駅前で降りて歩くなど、出産後の方でしたらベビーカー・ウォーキングで産後に太った体を細くするを参考にしてみるといいかもしれませんし、生活の中に工夫をプラスして、無理なく続けられる方法を取り入れてみましょう。

 

休養
肉体疲労が強い方には、しっかりと「休養」を取ることがベスト。
身体全体の筋肉をほぐすように、ゆっくりとお風呂に浸かって、早めに寝たり、マッサージやエステに通うなど、時に他力を借りることも身体のリフレッシュになります。

 

※モンドセレクション受賞の便秘薬のお試し↓
おなか専門薬局の薬剤師が開発「おなかLabo リズムハーブS」

 

お風呂でダイエットする健康維持にも効果的な温冷交代浴

 

ちょっとしたことですが、運動や休養をライフスタイルに取り入れるだけで、腸のアンチエイジング対策が可能です。
ダイエットに必要なむくみ改善にも繋がりますので、是非ともお試しあれ。

 

便秘解消方法|便秘を治す効果的な方法


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

下痢が原因で引き起こす恐ろしい症状
下剤を長期で継続的に使用していると、便秘やむくみを悪化させたり、最悪のケースでは大腸がんに繋がるリスクを高めることも。そこで今回は、アメリカの情報サイトで紹介された、下剤が原因となって引き起こる恐ろしい症状についてお伝えしていきます。
便秘解消スープで便秘が起こりやすい「夏」を乗り切る
冷房による腸の機能低下が引き起こす便秘は悪化しやすいと言われているので、早めの対策が必要ですね。
便秘解消に効く発酵食品で肌荒れ知らずの美肌もキープ
腸内環境は個人差があるものですが、美しい腸を保てば、痩せやすい体質にしやすいだけではなく、肌荒れ知らずの美肌をキープすることもできます。そのためには、発酵食品を積極的に摂ることが必要なのです。
便秘放置に注意!便秘が原因で起こる身体的なトラブル
体調が悪いわけでもないし、その内改善されるだろうと、そのまま便秘を放置したりしていませんか?便秘を放置していれば、ダイエットがスムースに行われないだけでなく、腸内バランスが崩れてしまい、身体的なトラブルの原因にもなりかねません。